今回は男性の永遠の憧れでもあるキャバ嬢が出会い系に現れた際の攻略方法に論述して参ります。

【なぜ出会い系に】

キャバ嬢が出会い系をしている理由はどういったものだとお考えでしょうか?セフレを作りたい、SEXしたいという下の処理についてお考えの男性は今すぐ、その考えを捨てて下さい。
全ては金のためなのです。金を引っ張るために出会い系に参入し、店にきて財布の口を開けてもらおうと考えているのです。
ここまで正直な言い方はしないでしょうが、キャバ嬢は出会い系の中で営業を行っているのです。

【敢えて罠に掛かる】

キャバ嬢というセミプロが相手となると尻込みしてしまう男性がいらっしゃいますが、決して怖気付く必要はありません。
彼女たちもただの女の一人に過ぎません。我々が必要以上に警戒しているだけなのです。
とは言いつつも分かりやす過ぎる罠に、掛かるバカな男性はいないでしょう。出会い系を長く続けていると、目の前の女性が抱けるかのかどうかは概ねわかってくるものです。この場合、キャバ嬢の罠にかかると言うことは、抱けもしない女に金を払うということなのです。
多くの男性がこう考えるはずです。そしてキャバ嬢の営業は次々と躱され、それだけでなく男性から罵詈雑言を浴びせられている可能性があります。こういった心無い男性の対応の中、あなたが二つ返事で「お店に顔出すよ」となるとどうでしょう?
そのメッセージは光ります。ようやくの営業が実った瞬間なので、お金以外の意味でも女性は男性がお店に来ることを楽しみにします。
この逆転の発想を持てるかどうかで、キャバ嬢を抱けるか、抱けずいつまでもキャバ嬢を非難し続ける情けない男で居続けるかの大きな境目があります。
キャバ嬢が掛けてきた分かりやすい罠に敢えて掛かりに行ってください。

【売れていないという弱み】

そもそも、もう少し考えてみると営業を必要とするキャバ嬢はどういった女性でしょうか?売れているキャバ嬢であれば営業などしなくとも男性がお店に詰め掛けます。つまり売れていない女性なのです。これを理解することで逆にキャバ嬢に罠を掛けることができます。
お店に行き、彼女を指名しドリンクバックがある店であれば彼女に1杯飲ませてあげ、ドリンクバックはないが延長ポイントがある店であれば延長しましょう。彼女に嫌な顔をせずにお金を払うことが大切なのです。
そして、大変だったね。サイトで色々言われたんじゃない?と労ってあげて下さい。出会い系に現れるようなキャバ嬢は売れていないのです。稼げていないという弱みがあるので、そこを突いてやることで一気に主導権はこちらに流れてきます。

【長期的スパンで捉える】

1度キャバ嬢の罠に掛かりに行ったということは、何度かお店に通う必要があります。そして関係性を作り上げ相手が弱みを見せる瞬間を虎視眈々と待つのです。
例えば「お店を休んでしまった時の罰金が辛い」「お客でこんな嫌な奴がいた」というものが考えられます。こういった愚痴が出てくるようになるとお店ではなく外で話を聞けるようになります。
少し時間は掛かる作業ですが、出会い系に現れたキャバ嬢は、一般的なキャバ嬢よりも短絡的で頭が弱いと考えられますのでこれ以上ない好機だと言えます。

(まとめ)

キャバ嬢と聞いて脈が全くないと考える男性が多いからこそ成立手法になります。通常であれば人が狙わないであろうポイントを攻めることで得られるものがあります。常に人が目を背けがちなところ目を向け敢えて飛び込んでみると意外と上手くいきます。ぜひ参考にしてみて下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *