出会い系でセフレ等の女性と出会えば、出会うまでからラブホまでに行くのに必要な費用はポイント代・交通費・食事代・ラブホ代で済みます。
それらの予算というのは、お店やホテルの金額によってもまちまちですが、余程のお店に行かなければトータル1万円中盤~2万円程度(宿泊すれば話は別)。

やり方次第では、宿泊でも
出会い系のポイント代:1000円
交通費往復(近場):1000円
食事代(居酒屋):4000円(ちょっと多めに出した)
ラブホ代(曜日や店にもよるが、比較的安価な場所):7000円(ちょっと多めに出した)

合計14,000円程度で済みます。

やりようによっては、割り勘だって可能です(割り勘OKの女性も昨今多いので)。
また、双方平日休みであれば、平日料金になるので、さらに安く済みます。
さらに、フリータイムや休憩利用であれば、なお安く済みます。
もっと言えば、家に招き入れればラブホ代はいりません。

例:フリータイム利用で都内のラブホでセックス(過去の筆者のセフレとの予算)
出会い系のポイント代:1000円
交通費往復:1000円
食事代(ファミレス):1000円(勘定別々)
ラブホ代(フリータイム):2500円(割り勘)

合計5500円で、昼過ぎから夜までセックスしていました(途中休憩は入ります)。
知人は家に招き入れてラブホ代カットしていました(ほぼ0円のデリバリーです)。
もはやピンサロと同等の料金かそれ以下です。
「それは酷いんじゃないの!?」と言われそうですが、事実なもので仕方ありません(途中で女性が重くなったので自然消滅させましたが)。

つまり、風俗で60分3万近くを出すのであれば、もっと長い時間エッチを楽しめる出会い系で知り合った女性とエッチをした方が、遥かにコストカットになるのです。

とは言え、いきなりセフレ募集という相手だと、女性側が金額をふっかけてくる(男が全て支払え)という女性も存在します。
また、割り切り女性と当たってしまったら、それこそ風俗と同等の料金を支払う羽目になってしまいます。
ただし、慣れればそれらの女性を回避することができ、また、セフレ候補もバンバン見つかるようにもなります。

出会い系でセフレ候補の女性を見つかると、風俗なんてバカらしくて利用しない、いやしたくなくなるのですよ。
それだけに出会い系は、セフレと出会ってリーズナブルに済ますことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *